ビマトプロストは悪者?

リバイタラッシュアドバンスの旧製品である、リバイタラッシュには“ビマトプロスト”という有効成分が含まれていました。

緑内障の治療薬成分として知られているビマトプロストですが、この成分を含む目薬を使用した緑内障患者さんのまつ毛が成長しているという予期せぬ発見から、まつ毛美容液へと応用されたのです。

このビマトプロストは医薬品ですから当然臨床試験が繰り返された安全性の立証されている成分です。しかし、どの医薬成分にも言えることですが、いくつかの副作用が懸念されています。

妊娠中や授乳中は成分が母体を通し子に伝わる可能性があるから慎重に利用する必要がありますし、目の充血やまれに瞼(まぶた)の腫れなどが起こることがあるそうです。

また、人によっては瞼(まぶた)や虹彩(こうさい)に色素沈着を起こすことがある成分だと言われています。リバイタラッシュはビマトプロストを利用したまつ毛美容液ですから、当然同じような副作用が懸念されていました。

しかしながら現在、リバイタラッシュは配合成分を大幅にリニューアルしたリバイタラッシュアドバンスとして販売されており、このビマトプロストは使われていません。

ビマトプロストを使わず、同等の効果を持つ成分デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミドと、お肌に優しい植物成分オクタペプチドといったアミノ酸やビオチン、毛髪や爪の健康を守るには欠かせないビタミンなどを配合することで安全性と高い育毛効果を保っています。

しかし、ビマトプロストと同等の効果を持つ成分は含まれているのですから、安全性は高まったとはいえ、副作用に関する注意はほぼ同じです。

つまり、充血する可能性も色素沈着を起こす可能性もある。用法用量を守らなければ、安全性が高いとは言え何らかの問題が起こることはありますし、体質によっては過敏に反応してしまうこともあるのです。

失明の危険はありません

ビマトプロストを使ったまつ毛美容液に関する噂で、失明するというものがあります。

まず、ビマトプロストは臨床試験を終えた安全な医薬品成分ですから、正しく使えば失明の危険性はありません。

しかし、もともと失明に繋がりやすい緑内障治療用の成分だったこと、ビマトプロストを含むまつ毛美容液に回収命令が出されたことがあるなどの情報が入り乱れ、「ビマトプロストは危険=失明」といった噂になったのではないかと言われています。

つまり、私たちがリバイタラッシュアドバンスを使うときに懸念すべきは色素沈着と、充血や腫れなどの副作用のみ。

リバイタラッシュアドバンスは確かに副作用に対する危険性を抑え、育毛の効果を引き上げることに成功したまつ毛美容液です。

しかし、1日1回で良いところを何度も塗ってしまったとか、目に成分が直接入ったというようなことがあれば人によっては充血や色素沈着が起きることもあるでしょう。

リバイタラッシュは、ビマトプロストに失明の危険性があるためにリニューアルした訳ではありません。あくまで広く一般により良く使用できるように進化したのです。

「リバイタラッシュアドバンスはビマトプロストが入っていないから安心」という認識は、リバイタラッシュアドバンスの本当の価値を表すものではありません。

また、「リバイタラッシュアドバンスは安全だから副作用なんて起こらない」という認識も危険です。効果があるからこそ人気があるし、効果があるからこそ使い方を誤れば副作用の危険もある。その点をよく理解した上でご使用ください。

偽物を使わないように注意

リバイタラッシュアドバンスは、アドバンスというだけあり改良に改良を重ね高い安全性とまつげ育毛効果を実現しました。人気商品ですから、中には偽造品もありますし粗悪品もある。まだ旧製品であるリバイタラッシュを売っているところもあるようです。

それらは当然、中身が違いますから副作用などの危険性は跳ね上がります。

とは言えすぐ害が出るものは粗悪品としても得なことではありませんから、多くの場合は「なんの効果も出ない」ものが多いでしょう。そんなものを掴まないためにも、しっかりと正規品を扱っているお店からリバイタラッシュアドバンスを購入してください。

まつ毛美容液に関しておすすめのショップは、ビューティー&ヘルスリサーチ社です。

アメリカから直送することで3,5ml当たり13,200円という他社と比べて低価格で販売されていますし、そもそもドクターズチョイスブランドとしてサプリメントへの品質に異様とも言えるこだわりを持っている会社です。

まつ毛美容液は美容アイテムですが、扱っている成分は医薬品と同等レベルの厳格なものです。だからこそ、ただのコスメショップより美容と健康に関して並々ならぬ情熱を注ぐビューティー&ヘルスリサーチ社をおすすめしたいのです。

HOMEへ戻る